私たちの活動拠点 :宇津貫緑地の地図

   宇津貫緑地 四季の花のHPへ 
更新:2021.10.13

次の活動日など(会員向け)
定例会のレジュメ(会員向け)
会の紹介・会の歩み
活動の場所の地図

出版活動
 会   報
 「谷戸のくらし」特集
 「絵地図」(むかし道)
宇津貫緑地の自然
 宇津貫緑地 四季の花
 緑地の動物たち(工事中)
地域文化の継承活動
   みなみ野の昔の面影
   宇津貫あれこれ


お問合せ
 utsunukimidori@yahoo.co.jp

関係先リンク
みなみ野自然塾HP
 
utsunukim

アクセスカウンター
2017年12月1日〜
idorinokai 

宇津貫みどりの会 QRコード



UTUNUKIMIDO RI

   『宇津貫みどりの会』は、八王子市の宇津貫緑地の里山保全と地域文化の継承の活動を行っている団体です。
           ・・・・・・・・・・  ニュース ・ 会員連絡 ・・・・・・・・・・・

〇 10月の定例会のレジュメを掲載しました。(会員向け)
〇 10月24日(日)「秋の里山散策」のイベントを開催します。一般の皆さまお待ちしています。
   10時〜12時 八王子市の宇津貫緑地 募集人員20名です 詳しくは、こちら
〇 9月上旬、会報第99号を発行しました。ご覧になって下さい。 
 谷戸のくらし 八王子市 みなみ野地区の開発前、昔の様子などを私たちの会で調査し、出版した本です。
   くまざわ書店 みなみ野店(駅前のアクロスモール2F) 及び みどりの会で販売しています。(1,500円)<「谷戸のくらし」特集をご覧下さい。>
    この本の収益は、会の「里山保全活動」などに活用させていただきます。興味のある方、お待ちしています。
                         ・・・・・・・・  最近の活動 ・ 宇津貫緑地の様子 など ・・・・・・・・






↑ 2021.7月  暑くて、雨も多く、コロナはうっとうしいし、そんな中でも作業は、行いました。汚れ作業は、会長自ら泥まみれになって頑張りました。暑い中での腐葉土の切り返し作業も大変でした。年寄りは皆元気で頑張っていました。8月は作業が休みで、このホームページの掲載も遅くなりました。山の花はいいですね!
↑ 2021.6月 雨が多く、緑地内の作業は中々進まないのですが、竹藪の整理、シイタケのホダギ立てなどを行いました。真竹のタケノコも少しとれました。少し雨模様の中でもホタル観察会も開催しました。コロナ禍の中なので会員と家族に限定の開催でした。また、緑地の中では、久しぶりにフクロウの子育ても行われていました。不思議な光景で、なんだか嬉しくなります。
↑ 2021.5月 コロナの緊急事態宣言のため、今月の作業はお休みしました。写真は、4月の写真にもありますナラ枯れ対策としての皆伐した場所を専門家にお願いして調査を行っている様子です。数十個のカンアオイの状態を調べて今後の保存の検討を行います。
↑ 2021.4月 春らしい日々でしたが、途中からコロナの緊急事態宣言のため、予定していた行事、作業など中止せざるを得ない状態でした。そんな中でも、里山は色々な山野草の花が咲き、木々の緑も深い色に変えていきました。作業もどうにか2回ほど行い、総会も理事が代表する形でどうにか開催しました。また、里山のナラ枯れの対策で、一部区域の皆伐が実施されたりで動いています。一番に残念でしたのが、閉鎖区域の様子を今年から、一般の方々に観てもらう計画であった「春の里山散策」の催しが中止になったことです。私たちの活動、山の様子を地域の皆様に紹介したいと思っていましたが、残念。めげずに、また、実施したいと・・・・・・。
↑ 2021.3月 シイタケの駒打ち、フクジュソウの株分け、下草刈など春の活動で忙しくしていました。山の木々、草花の様子も激しく変化し、目を見張るようようです。HP担当者の私、体調が少し悪くなり作業の様子の写真が少なかったので、今年は早めに咲いたカタクリ、カンアオイシュンラン、ニリンソウなどを掲載しました。
↑ 2021.2月     2月は比較的暖かく、天気にも恵まれ色々な作業ができました。シイタケのホダギの確保と運搬、下草刈、道具機械の整備など、コロナの非常事態宣言下で家の中に飽きた皆が、毎回多く参加しました。また、昨年から問題になっているナラ枯れ対策としてコナラの大きくなった木の一部伐採が始まりました。数年かけての対策とのことです。森のあちこちで、次の世代のコナラの実が土の中にとどき芽をあげようとしています。花も咲いて来ています。春です・・・
↑ 2021.1月 新年の活動は、緑地内の山の神詣から始まりました。寒いけど非常に天気のよい日でした。20人ほどの会員が参加し、皆で落ち葉掃きの作業を行いました。16日は、皆で落ち葉掃きをしました。地面からは春が近づいており、落ち葉の下にはフクジュソウの新芽がでていました。また、落ち葉の布団をかけてやりました。
↑ 2020.12月 活動は、予定どおり実施しています。落ち葉掃きの準備、竹林の整備、腐葉土の囲いの補修、腐葉土の袋詰めなど頑張っています。13日の定例会の日には20人もの会員が参加して作業を行いました。19日は、皆でしめ縄づくりに専念する姿が写っています。人のことよりも自分の作品を時間内に完成させることに懸命です。これから、本格的な冬になりますが、新型コロナの感染防止に心がけ、風邪もひかないように気を付け、新年を迎えましょう。大変な1年でしたが、ありがとうございました。
↑ 2020.11月14日(土) 「ニッスイの里山保全活動」 賛助会員のニッスイの皆さんと私どもみどりの会会員による里山保全活動が実施されました。例年は、春の時期に実施されるこの活動ですが、コロナ禍の中、どうにか規模を縮小しての実施にこぎつけました。緑地内の散策、下草刈、階段の整備などを3班に分かれて実施しました。例年に比べ短い時間でしたが、里山の自然と戯れて楽しんで頂けたのではと思います。参加の皆様、ご苦労様でした。
↑ 2020.10月11日 本日は、エコ広場主催の市民講座「秋の里山に親しむ」への協力です。10人ほどが参加しましたが、前日までの雨で足元が悪いため、里山保全の作業などはできず、緑地内の散策を中心に実施しました。シイタケ刈、栗拾いなども行い、参加した方々には喜んでいただいたようです。
↑ 2020.10月 雨の日が多く、里山保全の作業も予定どおりには進まないのですが、今年は焦らずに地道な下草刈、腐葉土の切り返しなど、できるところからやるという姿勢でやっています。
↑ 2020.9月 里山の中は、コロナ禍の中での作業の遅れ、8月の厳しい暑さ、9月に入ってからの雨の影響もあり荒れていますが、秋の気配は確実に漂ってきました。少しずつ作業を進め、身体も慣らしています。写真の大きな幼虫は、コススメガの幼虫のようです。彼岸花も咲いていました。
↑ 2020.7月 先月から作業を再開しましたが、今月は、雨が多くて2日間ほどしか作業はできませんでした。里山の中は草がぼうぼうです。臨時の作業日を設けたりして、会員の皆さんも頑張っていますが、コロナの感染の拡大もあり、イマイチ力の入らない日々が続いていますが、せめて梅雨が明けて欲しいです。
↑ 2020.6月 コロナで控えていた活動を再開しました。雨が多く、初日はそれでも雨の中、下草刈を集まった7名ほどの会員で行いました。その後の作業日も梅雨の空を気にしながらの作業となりました。暑くて、きつい作業でしたが楽しくもありました。(1枚の写真は、梅雨に我家の庭に巣を作った5羽の「めじろ」の巣立ちの前日の写真です。スペースが空きましたので?!)
↑ 2020.4月 3月が新型コロナの関係で作業を休みました。4月の作業は、久しぶりですが、マスクをして、他の人との間隔をとりながらのと気を使いながらの作業となりました。私たちが休んでいる間に、山は、すっかり春になっていて、色々な花が次々に咲いています。例年ですと、「ヤマツツジ観賞会」で一般の皆さんにも見てもらうこともできるのですが、今年は中止にさせて頂きました。本当に残念です。
↑ 2020.2月 作業は、橋作り(2本)、腐葉土の囲い作り、傾斜が急な斜面の新規の階段作り、落ち葉掃き、下草刈など、この冬は雨の日が多く作業が例年になく遅れていることもあり、大忙しです。まだまだ冬の作業が多く残っています。けがのないように頑張りましょう。フクジュソウの黄色い花が顔をだしました。
↑ 2020.1月 新年の仕事始めは、会員と会員の家族も参加しての宇津貫緑地内に祭った山の神詣でで始まった。その後、腐葉土製造の落ち葉掃き、囲い作りなどの作業の開始です。今年も皆で協力しあっての、安全で、楽しい活動を願っています。
↑ 2019.12 12月は、例年よりは暖かいとはいえ、それでも寒い中で落ち葉かきの準備の作業、廃油石鹸を切る作業、大雨で壊れた腐葉土の囲いを作る作業などを行いました。また、お正月のを迎えるため、会員の希望者で古代米の稲わらを使ったしめ縄作りも行いました.。また、2月1日に開催された八王子市の市民活動支援センタ主催のアクティブ市民塾「紅葉の里山散策〜宇津貫緑地を歩く〜」に協力しました。
↑ 2019.11 11月の作業は、台風や大雨による自然災害による緑地内の整備に追われました。また、各種イベントが催され、会員は大忙しでした。編集者の私は、用が多く活動への参加があまりできなくて写真の記録があまりありませんが、山の様子は大きく変わり、今は紅葉の盛りできれいです。宇津貫緑地のログハウス付近からも山の紅葉の様子は、楽しめます。公園のログハウス横ににそれなりに駐車場もありますし、一般の方々も是非立ち寄って下さい。
↑ 2019.10 10月の作業は、相次いで襲ってくる台風や大雨の影響で、翻弄されました。緑地内の調整池の水位が上昇しあふれ、腐葉土の囲いが2か所で壊れ、シイタケのホダギが水で浮き上がったためバラバラに、倒木も多数発生するなど後始末が大変でした。また、作業日も雨天のため延期、追加など大変な1か月でした。そんな中でも、昔の面影を訪ねての「第3回 歴史とみどりの散策」(八王子みなみ野地区)も開催しました。 皆さまご苦労様でした。
               

 

 

    宇津貫みどりの会へのお問合せ・連絡  (各種お問合せ、イベントへの参加、出版物の購入など)
  お問合せ・連絡
 宇津貫みどりの会への各種問合せ・連絡は、 次のメールアドレスまでお願いします。
   (メールを上手く発信できないときは、アドレスをコピーして利用して下さい。) 
                  utsunukimidori@yahoo.co.jp