私たちの活動拠点 :宇津貫緑地の地図
   宇津貫緑地 四季の花 
更新:2020.9.06

次の活動日など(会員向け)
定例会のレジュメ(会員向け)
会の紹介・会の歩み
活動の場所の地図

出版活動
 会   報
 「谷戸のくらし」特集
 「絵地図」(むかし道)
宇津貫緑地の自然
 宇津貫緑地 四季の花
 緑地の動物たち(工事中)
地域文化の継承活動
   みなみ野の昔の面影
   宇津貫あれこれ


お問合せ
 utsunukimidori@yahoo.co.jp

関係先リンク
みなみ野自然塾HP
 
utsunukim

アクセスカウンター
2017年12月1日〜
idorinokai 

宇津貫みどりの会 QRコード



UTUNUKIMIDO RI

   『宇津貫みどりの会』は、八王子市の宇津貫緑地の里山保全と地域文化の継承の活動を行っている団体です。
           ・・・・・・・・・・  ニュース ・ 会員連絡 ・・・・・・・・・・・


〇 9月の定例会のレジュメを掲載しました。(会員向け)
〇 6月から公園内の作業・活動を開始しました。
 谷戸のくらし 八王子市 みなみ野地区の開発前、昔の様子などを私たちの会で調査し、出版した本です。
   くまざわ書店 みなみ野店(駅前のアクロスモール2F) 及び みどりの会で販売しています。(1,500円)<「谷戸のくらし」特集をご覧下さい。>
    この本の収益は、会の「里山保全活動」などに活用させていただきます。興味のある方、お待ちしています。
                         ・・・・・・・・  最近の活動 ・ 宇津貫緑地の様子 など ・・・・・・・・
↑ 2020.7月 先月から作業を再開しましたが、今月は、雨が多くて2日間ほどしか作業はできませんでした。里山の中は草がぼうぼうです。臨時の作業日を設けたりして、会員の皆さんも頑張っていますが、コロナの感染の拡大もあり、イマイチ力の入らない日々が続いていますが、せめて梅雨が明けて欲しいです。
↑ 2020.6月 コロナで控えていた活動を再開しました。雨が多く、初日はそれでも雨の中、下草刈を集まった7名ほどの会員で行いました。その後の作業日も梅雨の空を気にしながらの作業となりました。暑くて、きつい作業でしたが楽しくもありました。(1枚の写真は、梅雨に我家の庭に巣を作った5羽の「めじろ」の巣立ちの前日の写真です。スペースが空きましたので?!)
↑ 2020.4月 3月が新型コロナの関係で作業を休みました。4月の作業は、久しぶりですが、マスクをして、他の人との間隔をとりながらのと気を使いながらの作業となりました。私たちが休んでいる間に、山は、すっかり春になっていて、色々な花が次々に咲いています。例年ですと、「ヤマツツジ観賞会」で一般の皆さんにも見てもらうこともできるのですが、今年は中止にさせて頂きました。本当に残念です。
↑ 2020.2月 作業は、橋作り(2本)、腐葉土の囲い作り、傾斜が急な斜面の新規の階段作り、落ち葉掃き、下草刈など、この冬は雨の日が多く作業が例年になく遅れていることもあり、大忙しです。まだまだ冬の作業が多く残っています。けがのないように頑張りましょう。フクジュソウの黄色い花が顔をだしました。
↑ 2020.1月 新年の仕事始めは、会員と会員の家族も参加しての宇津貫緑地内に祭った山の神詣でで始まった。その後、腐葉土製造の落ち葉掃き、囲い作りなどの作業の開始です。今年も皆で協力しあっての、安全で、楽しい活動を願っています。
↑ 2019.12 12月は、例年よりは暖かいとはいえ、それでも寒い中で落ち葉かきの準備の作業、廃油石鹸を切る作業、大雨で壊れた腐葉土の囲いを作る作業などを行いました。また、お正月のを迎えるため、会員の希望者で古代米の稲わらを使ったしめ縄作りも行いました.。また、2月1日に開催された八王子市の市民活動支援センタ主催のアクティブ市民塾「紅葉の里山散策〜宇津貫緑地を歩く〜」に協力しました。
↑ 2019.11 11月の作業は、台風や大雨による自然災害による緑地内の整備に追われました。また、各種イベントが催され、会員は大忙しでした。編集者の私は、用が多く活動への参加があまりできなくて写真の記録があまりありませんが、山の様子は大きく変わり、今は紅葉の盛りできれいです。宇津貫緑地のログハウス付近からも山の紅葉の様子は、楽しめます。公園のログハウス横ににそれなりに駐車場もありますし、一般の方々も是非立ち寄って下さい。
↑ 2019.10 10月の作業は、相次いで襲ってくる台風や大雨の影響で、翻弄されました。緑地内の調整池の水位が上昇しあふれ、腐葉土の囲いが2か所で壊れ、シイタケのホダギが水で浮き上がったためバラバラに、倒木も多数発生するなど後始末が大変でした。また、作業日も雨天のため延期、追加など大変な1か月でした。そんな中でも、昔の面影を訪ねての「第3回 歴史とみどりの散策」(八王子みなみ野地区)も開催しました。 皆さまご苦労様でした。
↑ 2019.9 9月の作業は、まだ真夏のように暑い中、2日は階段の補修及び橋の補修、8日は横浜線の線路側と梅林の草刈り、21日はかねてからの課題であったホタルの生息地の水路の水草セキショウの除去、梅林の下草狩りなどで頑張りました。
↑ H31.8.8 暑い中の会の御岳山へのハイキングです。8名ほどの参加でした。レンゲショウマ(写真)は咲き始めでした。ツリフネソウ、イワタバコ、タマガワホトトギス、センノウ、ツネガネニンジン、タマアジサイ等が見られました(写真の紫の花は、トリカブト)。ロックガ−デンは涼しくて綾広の滝も良かったです。帰り、ケーブル付近で雷雨に遭いましたが、たいした降りではなく涼しくなって無事に帰ってきました。
↑ H31.8.4 長かった梅雨で山の作業が、遅れたため、8月は作業はお休みなのですが、今日は臨時の作業日です。暑さのため熱中症に注意を払いながらのさぎょうでした。日野台の高校生が3名夏休みの宿題のボランティア活動で特別参加。腐葉土の切り返しと田んぼの畔の草刈りをしました。ご苦労様でした。
↑ H31.7.20 久しぶりの山の作業です。6月、7月は梅雨の長雨のためほとんど作業ができなくて、山にもはいれませんでした。そのため、下草などは伸び放題です。そんなこともあり、本来は休みの8月ですが、1日追加の作業日を設けました。都合のいい会員の方はよろしくお願いします。
↑ H31.6.24 ホタル観賞会は、昼過ぎまで降っていた雨が心配でしたがどうにか開催することができました。近隣の方々など70名以上が集まって楽しんでいただきました。最初に、ログハウスの中で、人のいない緑地内で昼も夜も活動している動物たちの動画を見てもらいました。小さな自然動物園のような映像に、子供も大人も感動して頂いたようです。その後、足元は少し悪かったのですが、ホタル観賞も楽しんで頂きました。残念ですが、ホタルの写真は撮れませんでした。
↑ H31.6.15  今日は、あいにくの雨のためニッスイの皆さんの宇津貫緑地での里山保全活動は、室内の活動が基本。それでも会の担当から映像を使っての緑地の中の様子、普通では見れない夜の動物たちの活動、生きるための闘いなどの説明がありました。また、室内で、ブンブンゴマを作ったり、葉っぱアート、竹細工などを作ったり。元気のある者は雨の中の緑地の散策。会社の食材をを使っての燻製、昼食も楽しみました。30名以上の方々の参加でした。次は、晴れるといいね!
↑ H31.6.1  八王子市の環境フェスティバルで、みどりの会も出展しました。会の紹介、出版物(谷戸のくらし、絵地図など)、皆で造った苔玉、竹炭、竹踏み、竹のランタン、会員が育て持ち寄った草花等の販売、子供達とブンブンゴマ作り、葉っぱアートの作成など非常に盛況でした。また、売れ残っていた草花などは最後に協力的な方が来れ、残っていたもの全てを持って行って下さいました。皆さまありがとうございました。会員の皆様もご苦労様でした。
〇 H31.5月  は、HPの管理者が留守などのため写真の掲載が出来ませんでした。作業、環境フェスティバルの準備等は暑い中でも順調に行われました。
↑ H31.4.21  ヤマツツジ観賞会では、30名ほどの方々が、参加しました。ヤマザクラの花もまだ残ってました。
↑ H31.4.14 総会の懇親会の様子と兵衛川添いのサクラ
↑ H31.1.19 〜 4月7日までの行事、作業、山の植物の様子などをまとめて写真で報告します。
  3月16日は多摩信用金庫の皆さんの保全活動でした。宇津貫緑地内も春に向かって花が咲いたり、木の芽が出てきて少しずつ春に向かっています。
↑ H31.1.7日及び13日 両日の作業はほぼ同じ。腐葉土を作るため落ち葉掃きと倒木の処理の作業でした。落ち葉の下からはフクジュソウが新芽をあげていました。
↑ H31.1.7 仕事初めです。宇津貫緑地に祀っている山の神のご神木としていたヒサカキの木が枯れたため、新しい場所に移しました。従来の場所と新しい場所を清め、会長が祝詞をあげ、皆で拝礼、お神酒を頂いて終了しました。その後、仕事初めの作業です。
           続き ⇒     

 

 

    宇津貫みどりの会へのお問合せ・連絡  (各種お問合せ、イベントへの参加、出版物の購入など)
  お問合せ・連絡
 宇津貫みどりの会への各種問合せ・連絡は、 次のメールアドレスまでお願いします。
   (メールを上手く発信できないときは、アドレスをコピーして利用して下さい。) 
                  utsunukimidori@yahoo.co.jp